ホーム > パーキンソン病の治療 > 薬物療法と主なお薬

薬物療法と主なお薬

パーキンソン病の薬物療法は、症状に応じて複数のお薬を組み合わせて服用することがあります。病気の進行を遅くしたり、症状をやわらげるために、主治医の指示にしたがってお薬を使用することが大切です。

パーキンソン病の主なお薬

パーキンソン病の治療には、さまざまな働きをするお薬があります。
症状に応じて使用され、患者さんの治療を支えます。

前へ戻る

次へ進む

ご利用に際して個人情報の取扱いについて

Copyright © 1995-2018 Takeda Pharmaceutical Company Limited.
All rights reserved.

ページの先頭へ戻る